おでかけ☆ちゃんす!アベニュー

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名も無き★チャンス!アベニュー 2017/02/17(金) 08:16:17.95 ID:7ruvCTDM0 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
    no title

    日本初のハンバーガーチェーン「DOMDOM(ドムドム)ハンバーガー」が、続々と店舗を閉めている。

    ドムドムハンバーガーは、イオングループのダイエーの完全子会社であるオレンジフードコートが日本全国に展開するファストフードチェーン店で、2016年2月末時点には69か店(直営店57か店、フランチャイズ12か店)あった。

    17年3月末には54店に

    相次ぐドムドムハンバーガーの閉店は、あるツイッター主の投稿でわかった。大の「ドムドム」ファンのようで、2016年11月19日付のツイッターには、「本日、ドムドム滝川店訪問により、ドムドム全店を達成しました」と、約1年をかけて69か店(閉店の店舗含む)を訪ねたもよう。

    今後は閉店した店舗の情報含め、いろいろとまとめていきたいと思います」と、「宣言」していた。

    「ドムドムハンバーガー」を展開するオレンジフードコートの親会社、ダイエーは、「店舗運営は、(入店している)施設の状況や損益状況などを勘案して判断しています」と説明。とはいえ、店舗数は2017年2月16日現在、61か店。ツイッター主の指摘どおり、3月末までに7か店を閉めて、54か店となる。

    ピーク時の約400店と比べて、じつに86.5%も減ってしまうことになる

    詳細 http://www.j-cast.com/2017/02/17290823.html

    ドムドムHP  http://www.orangefoodcourt.co.jp/domdom/dom_index.html

    【時代の流れか…ハンバーガー元祖「ドムドム」続々閉店…「昭和の空間」惜しむ声…】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名も無き★チャンス!アベニュー 2017/02/21(火) 09:20:57.48 ID:CAP_USER
    no title

    no title

    10年以上前に閉園し“廃墟”となった遊園地「化女沼(けじょぬま)レジャーランド」(宮城県大崎市)。2017年1月には初の「廃墟テーマパーク」として開業するプロジェクトが始動していたが、同月末に企画の中止が発表された(関連記事)。

    プロジェクトでは企画者のshoukaku(@redwing_j)さんが、クラウドファンディングにて購入金額5億円のうち不足分の1億2000万円を目標金額として設定していた。

    開業に成功した場合には、敷地内にある温泉を利用しつつ「廃墟ツアー」などを開催する予定だったが、「メディア等でも取り上げられ各企業との交渉も進め、自身もこれからと意気込んでおりましたが、後藤社長(※同施設の所有者)もどうすることも出来ず土地の売買契約が別で進んでしまい、残念ながら断念せざるを得ない状況となりました」と、実現できなくなった経緯を話している。

    また以前に後藤社長から依頼を受け、同施設の引き取り手を募集していた(関連記事)廃墟マニアでTwitterユーザーのよごれん(@yogoren)さんも「今月末を目処に後藤社長から所有が他社へ移ることになりました」「不本意な形での最後となってしまいました」と事態を報告。

    施設は間もなく売却の見通しで、今後は見学・撮影等はできなくなる

    詳細 http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1702/20/news094.html  

    【【悲報】「化女沼レジャーランド」の廃墟テーマパーク化が中止に…】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名も無き★チャンス!アベニュー 2017/02/20(月) 21:02:08.06 ID:y7wTpNco0 BE:232392284-PLT(12000) ポイント特典
    no title

    2017年2月25日(土)26日(日)開催の名古屋サイクルトレンド2017で、オンラインサイクリングコミュニティZwift(ズイフト)VR体験日本初公開される。

    室内トレーニングのローラー台とパソコンやiPad、iPhoneなどを接続し、オンライン上のコースを世界中のサイクリスト達と一緒にライドできることで人気を博しているZwift(ズイフト)。今回はヘッドセットを装着して、360度見渡す限りのバーチャルコースを走るという未知の体験ができる。

    このZwift VR版は一般リリース未定。今週末は名古屋サイクルトレンドのZwiftブースでオンラインサイクリングを楽しもう!

    詳細 http://www.cyclesports.jp/depot/detail/75467

    【仮想空間でロードバイク!ZwiftVR初公開きたーーーー!!!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名も無き★チャンス!アベニュー 2017/02/19(日)15:54:15 ID:XA6
    no title

    谷川岳っていう上越の山に登ってきた
    雪で埋まってるけど「谷川岳山頂(オキの耳)1977m」って書いてある
    透かしは盗用防止だから気にせずに

    【【岳】冬山登山してきたから写真うpしていくよ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名も無き★チャンス!アベニュー 2017/02/16(木) 20:59:08.73 ID:nsWpwfo00 BE:232392284-PLT(12000) ポイント特典
    no title

    幕張メッセで2017年2月2~5日に開催された「ジャパンキャンピングカーショー」。ワークヴォックス(京都府京田辺市)は、車中泊やレジャーに使える車いす移動車『アクティブマイキャビン』を出展していた。

    これまで同社がカスタムシートの製作やキャンピングカー製造で培った車両改造技術を、福祉の分野でも活(い)かそうと企画したもので、トヨタ『ハイエース』ロング ハイルーフがベース車両となっている。

    そのコンセプトは「車いすが必要な方が快適に、気軽に出掛けることができる車」(田中将太コンサルティングゼネラルマネージャー)。機能性と快適性を重視して、家をそのままキャビンに詰め込んだような車両に仕立て上げたという。

    「テレビや冷蔵庫、手洗いシンク、それにトイレも使うことができるし、寝ることもできる。もちろん車いす用リフトやスロープが装着されているので楽に車に乗れる。外出をためらいがちなハンディキャップのある方でも、こんな車なら気軽に乗れるのではと企画しました」(田中さん)。

    オプションの車いすリフト・スロープはイタリアのフィオレラリフト社製で、プラットフォーム展開を手動で行う半自動モデルを採用。格納中は横展開もできるので、車いすの後方固定が容易に行えるだけでなく、荷物の積み込みもスムーズに行える。また、運転席には手だけで運転可能なセルフドライビングシステムもオプション設定。アクセルリング&ブレーキレバーは長距離運転のサポートとしても使用できるから便利だ。

    ライトイエローのボディカラー、アルミホイール&ローダウンの足回り、木目調の内装など、見た目もいわゆる”福祉車両”とは一線を画していた。

    詳細 http://response.jp/article/2017/02/09/290411.html

    【ロードバイク積めて車中泊できる最強の車教えてくれ!!!】の続きを読む

    このページのトップヘ