おでかけ☆ちゃんす!アベニュー

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名も無き★チャンス!アベニュー 2017/01/19(木) 10:29:05.79 ID:tMrT+1vB0 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
    no title

    人気漫画「ルパン三世」を原作とする、劇場用長篇アニメの第2弾として1979年に登場した「ルパン三世 カリオストロの城」。宮崎駿氏の初映画監督作品となった本作は、30年以上が経過してもなおTV放送が行われるなど、長く愛され続けています。

    2014年にはリマスター版が公開されましたが、更なる展開となるMX4D版が、1月20日より全国のTOHOシネマズほかで上映を開始します。リマスター版をベースに、5.1ch化や特殊効果を徹底的に加え、まさに「体感」する映画となって新たな姿をお披露目。

    今週金曜日より上映が開始される、MX4D版「ルパン三世 カリオストロの城」。劇場のスクリーンでルパン三世たちの活躍が楽しめるのはもちろん、MX4D版ならではの体験も見逃せません。興味が湧いた方は、特設サイトにて上映館をチェックしましょう。

    詳細 http://www.inside-games.jp/article/2017/01/18/104759.html

    【MX4D版】ルパン三世 カリオストロの城 予告篇
    https://youtu.be/UjGwwvmZYR8


    【【究極版】MX4D版「ルパン三世 カリオストロの城」が1月20日より上映!体感せよ!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名も無き★チャンス!アベニュー 2017/01/17(火) 17:40:48.44 ID:hqNH3jpw0● BE:472367308-PLT(16000) ポイント特典
    日々、地下鉄「竹橋駅」のタイルの壁に貼られ、どんどん増えていったピンクやグリーンのテープ。多くの利用客が増えていくテープアートの模様に癒やされ、なかには「感銘を受けた」「美しすぎる」という人もいたという。

    素晴らしい作品で感動した!
    このテープアートに感動した駅の利用客、佐々木良太さん(会社員)が「素晴らしい作品で感動した!」と大絶賛。竹橋駅の話を駅員に聞いたところ、以下のようなことが判明したという。

    駅員に聞いた人のコメント
    「感動しました! 芸術家の名前を教えてください! と駅員さんに聞いたところ、申し訳なさそうな声で、実は数年かけて竹橋駅の改良工事をしていて、その打音検査などのために工事の人がテープを張っていると説明してくださいました。アートでもなければ、芸術家なんていなかったのです」

    アートと勘違い
    実はこれ、アート作品ではなかったのだ! ただ工事のおじさんがテープを張っただけ!

    とはいえ、人がそれを美しいと思えばそれは芸術作品に成り得る。このテープだってアートと言えばアートなのだ。ということで、もし竹橋駅に行くことがあれば壁に注目してみると楽しいかもしれない。

    詳細 http://buzz-plus.com/article/2017/01/17/eki-takehashi/

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    https://youtu.be/zvF_LL4BEjU


    【【衝撃事実】駅に素晴らしいアートが出現 → 乗客「感動した! 作者は誰?」】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名も無き★チャンス!アベニュー 2017/01/18(水) 18:51:03.32 ID:CAP_USER
    ecobo-2

    ecbo-1

    ecobo-3

    ecobo-4



    詳細 http://jp.techcrunch.com/2017/01/18/ecbo-cloak-launch/

    手ぶらで観光を

    せっかくの旅行なのだから、身軽に観光したい。しかし、旅行には手荷物がつきものだ。ホテルのチェックインまでの時間や観光の合間、荷物を預けておくことができればもっと満喫できるのに。確かに、駅にはコインロッカーがあるが、都合よくコインロッカーが空いているとも限らない。本日ローンチしたecbo cloakはこうした手荷物の問題を解消する。

    ecbo cloakは店舗の空きスペースを可視化し、ユーザーが荷物を預けられるようにするサービスだ。

    ecbo cloakにはカフェレンタサイクルといった店舗が空きスペースを登録している。ユーザーはエリア別に空きスペースが検索可能だ。店舗までのアクセス、店舗で預かれる荷物の個数や営業時間など詳細情報を確認し、必要事項を入力して空きスペースが予約できる。

    お店に着いたら、店舗側は預る時に荷物をスマホで撮影して「預かり証明」を発行し、ユーザーと共有する。写真を撮るのは、荷物の引き渡し時に荷物を間違えないためでもある。用事や観光が終わってユーザーが荷物を受け取ったら、承認ボタンを押して、引き渡しが完了だ。

    このサービスを利用するにあたり、ユーザーは氏名、電話番号、メールアドレス、クレジットカードの決済情報を予め登録しておく。荷物の引き渡しが完了した時点で、決済が自動で行われる。ユーザー登録があれば、ユーザーが荷物を預けっぱなしで取りに来ないといった問題も減りそうだ。預かり料金は一律でバッグサイズが1日300円、スーツケースが1日600円だ。

    サービスのローンチ時点で、すでに渋谷のカフェを中心に100店舗以上がecbo cloakに登録しているという。ただ、登録店舗は運営の様子を見ながら順次公開していく予定だとecboは説明している。現時点ではウェブブラウザでのみサービスを展開しているが、今後iOSとAndroidアプリもリリースする計画だ。

    店舗がecbo cloakに登録するメリットとしては空きスペースの活用で副収入を得られることと観光客へのPR効果とecboの代表取締役社長の工藤慎一氏は説明する。ユーザーは荷物を預ける時と引き取る時に必ずその店舗を訪れることになり、その店のサービスにも興味を持つきっかけになるだろう。ecbo cloakではカフェやレンタサイクル店の他に、レンタル着物といった観光客向けにサービスを提供する店舗の登録も進めていく計画だという。

    工藤氏はUber Japanにインターンとして立ち上げ初期から関わり、2015年6月に自分でもシェアリングサービスの立ち上げを考えecboを創業したという。当初は、オンデマンドの収納サービスを手がけていたが、渋谷駅で訪日外国人旅行客のコインロッカー探しを手伝ったのがecbo cloackを開発するきっかけになったと工藤氏は話す。

    その旅行客はスーツケースを預けられる場所を探していたが、渋谷にはそのような場所が少なく困っていたそうだ。工藤氏がその後調べたところ、渋谷駅のコインロッカーの数は1400個程度で、そのうちキャリーケースも収まるサイズのものはたった80個程しかなかったという。

    2016年は訪日外国人旅行客が2000万人を突破し、政府は2020年には4000万人に伸ばす計画でいる。2020年には東京五輪も控えている。「初めて日本を訪れる旅行客にとって、どこにあるか分からないコインロッカーを探すのも手間ですし、行ってみるまで空いているか分からないのも問題です」と工藤氏は指摘する。訪日旅行客が荷物に煩わされず、旅行や観光を存分に楽しんでもらうためにも、ecbo cloakは店舗の空スペースのシェアリングでこの手荷物の課題を解消したい考えだ。

    日本でコインロッカーが普及したのは、1964年の東京五輪の時なのだと工藤氏は話す。観光客の増加を見込み、荷物預かりの体制を整えるために駅などでコインロッカーの導入が進んだ。ただ、それ以降50年間、コインロッカーはさほど進化していない。2020年には再び東京五輪が開催されるが、今回はこのシェアリングで荷物の預かりに革新的な変化を起こしたいと工藤氏は話している。

    【【革命】50年ぶりのロッカー革命!渋谷のカフェを荷物預かり所にするecbo cloakスタート】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名も無き★チャンス!アベニュー 2017/01/18(水) 22:13:22.78 ID:Cai9ocDb0 BE:406630752-2BP(2029)
    horiemon-matsuri

    2月4日に六本木周辺にて、堀江貴文氏のプロデュースによるエンタメイベント「六本木ホリエモン祭」を開催する。メイン会場となるZeppブルーシアター六本木を中心に、六本木周辺のさまざまな会場10か所をジャック

    各サテライト会場でもさまざまな企画が実施される。その中のひとつであるhitomedia“the p@rk”では、堀江貴文氏も自ら参加する「スペシャルVRイベント」を実施。Oculus Rift、HTC VIVE、PlayStation VRをはじめとするVRの体験も可能とのことなので、VRに興味がある人は要チェックなイベントとなりそうだ。

    詳細 http://panora.tokyo/19108/

    【「六本木ホリエモン祭」開催決定!ホリエモンが六本木をジャック!】の続きを読む

    このページのトップヘ