おでかけ☆チャンス!アベニュー

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: デンジャラスバックドロップ(庭) 2016/08/22(月) 22:40:44.30 ID:rDw9CPz10 BE:758283585-PLT(12000) ポイント特典
    ポケモンGOに出てくる初代ポケモンたちをモチーフにしたスニーカーがそのまま注文できる「Pokemon Nike iD」 - GIGAZINE
    http://gigazine.net/news/20160820-pokemon-nike-id/

    スニーカーからランニングシューズ・スパイク・バスケットシューズなど複数あるクツのタイプを選び、好みのクツのデザインを選択し、アッパーからソールまでクツを構成するあらゆるパーツを自分好みのカラーや素材にカスタムできる、世界でひとつの自分だけの専用シューズが注文できるサービスが「NIKEiD」です。

    そんなNIKEiDを使って、初代ポケットモンスターに登場するポケモンたちを表現した「Pokemon Nike iD」が登場しており、ポケモンをモチーフにした斬新なデザインが記事作成時点でなんと68種類も公開されており、これをそのまま購入することもできるようになっています。 

    (全文はソースで)
    no title

    【【イケてるかも】ポケモンをモチーフにしたスニーカーを注文できるサイトがオープン!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 海江田三郎 ★ 2016/08/20(土) 15:22:34.71 ID:CAP_USER
    http://toyokeizai.net/articles/-/131895
    no title


    一晩の駐車料金を7500円も請求された。おかしいのでは」――。金曜夜?土曜朝、繁華街のコインパーキングを利用した読者から、こんな相談が寄せられた。高額請求の裏側を調べた。

    ある土曜の午前9時すぎ、北九州市小倉北区中心部のコインパーキング。マイカーを出そうとした会社員男性(28)は、精算機の「7500円」の表示に絶句した。

    管理会社「間違いありません」
    前日の夜8時すぎ、急な飲み会に誘われて車で駆けつけ、この駐車場に入庫。看板の料金表を見て「翌朝に出庫すれば1000円程度で済むだろう」と思った。
    納得できず、管理会社に電話したが「間違いありません」と返されたという。
    問題の駐車場を訪ねてみた。看板を見ると「最大料金」は、大きな赤文字で「900円」と「300円」。それぞれの金額の上には「月?金8時?24時」「月?金24時?8時」と表示されている。
    その下に、青地に白抜きで「上記最大料金は土・日・祝・祭日は除く」。さらにその下に「通常料金」が書かれ、25分間で「平日200円」「土日祝日300円」とある。

    条件を元に、金曜夜?土曜朝に駐車した男性の料金を計算してみた。日付が変わった土曜の午前0?9時(540分間)は、単位料金(25分ごとに300円)が計22回課金されることになる。

    つまり、「金曜夜の駐車代」が900円▽「土曜未明?午前分」が「300円×22回」で6600円で、総額7500円。請求額に間違いはない。料金表示を巡る“認識のズレ”、なかなか埋まらず…
    管理会社は「料金の仕組みは分かりやすいように示しており、問題はない」。男性に説明すると「“花の金曜夜”の楽しい気分が台無し。近くには実際、一晩1000円ほどで駐車できるところがたくさんあるのに」と納得しきれぬ様子だった。

    飲酒運転の取り締まりが強化される中、街中の空き地を転用して激増したコインパーキング。国民生活センター(東京)によると、コインパーキングの料金表示関連の相談は2008年に108件だったのが、2013年には313件に増加。その後2年も300件近いペースで、「最大料金○○○円」をうたう看板に関する苦情が最も多いという。

    センターは、業界団体「日本パーキングビジネス協会」に利用者に分かりやすく掲示するように要望。協会側は2014年、「文字の大きさを30ミリ以上とする」ことなどを盛り込んだガイドラインをつくった。それでもトラブルが相次ぐ現状は、料金表示を巡る事業者と利用者間の“認識のズレ”を埋めるのが、容易ではないことを示しているのか……。
    ともかく、“花金明け”の高額請求を避けるには、「できる限り条件を確認してから駐車する」(国民生活センター)姿勢が、欠かせないようだ。

    【デポってる?駐車場「料金トラブル」の実態!一晩で7500円も】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 海江田三郎 ★ 2016/08/21(日) 21:00:21.18 ID:CAP_USER
    http://www.rbbtoday.com/article/2016/08/20/144537.html
    no title

    スウェーデン発世界最大級のホームファニッシングカンパニー「イケア」では、
    8月に期間限定でレストランやご自宅で楽しめる食用ザリガニの販売をスタートした。

    ザリガニは日本では、食用というイメージがあまりない食材だが、イケアのふるさとスウェーデンをはじめヨーロッパでは珍味であり、高級食材として知られており、スウェーデンの湖に生息するザリガニはヨーロッパの高級レストラン向けに大量に捕獲・輸出されていた。この乱獲によってザリガニが絶滅の危機に瀕すると、ザリガニ漁は8月と9月の2か月間のみに限定されるようになった。

    こうしたザリガニを巡る状況を背景に、今でもスウェーデンではザリガニ漁が解禁となる8月になるとザリガニパーティーが開かれるのだそう。屋外にセットしたテーブルに真っ赤に茹であがったザリガニやパン、チーズ、エビ、さまざまな種類のパイを並べ、友人や家族と一緒にテーブルを囲む楽し気な光景がスウェーデンのあちこちで見られる。

    イケアのスウェーデンフードマーケットでは、「冷凍ザリガニ 1000g」は2,490円で販売されていて、また店内でもザリガニプレート(3匹)が399円でイートインできる。(※両商品ともなくなり次第販売終了)

    さらに今年のイケアでは、いつもと違ったザリガニの楽しみ方をご提案。8月18日(木)~9月4日(日)の期間限定で、イケアレストラン&カフェでは、1mほどある巨大なパエリア鍋に、ザリガニやムール貝、イカなどシーフードがたくさん入った「ザリガニパエリア」(850円)を作って提供する。

    その他、アウトドアで楽しむザリガニパーティ気分を味わえるお洒落なプレートやカトラリー、鍋やパーティーフードも見つかる。併せてチェックを。

    【【IKEA】食用ザリガニの販売開始!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 海江田三郎 ★ 2016/08/21(日) 09:49:38.21 ID:CAP_USER
    http://internetcom.jp/201418/estream-transforms-power-of-runnning-water-into-energy
    no title

    no title

    no title

    no title


    Estream」はバックパックに入る水力発電装置。キャンプなどに持っていけば、
    キャンプ地近くの川の流れで発電し、スマートフォンなどのUSBデバイスを充電できる

    使用時にはキャップを外してタービンを開き、川の中に設置する。すると川の流れでタービンが回転して発電するという仕組みだ内部には6,400mAhの大容量バッテリーを内蔵。このバッテリーは、通常の川の流れであれば4.5時間ほどでフル充電される。

    折り畳んだ際のサイズは高さが24.5センチで直径が6.5センチ。重さは800グラム。バックパック脇のポケットに挿して持ち歩けるサイズ&重さを実現した。

    開発したのは米国カリフォルニア州に本拠を置く、アウトドア用品を扱うEnomad
    同社が発電機のエネルギーソースとして水力を選択した理由は、太陽光や風力と異なり、天候に関係なく、安定した電力供給が可能になるためだという。

    また、太陽光発電では夜間は使用できないが、水力発電であれば夜間にも発電可能なので、キャンプなどで利用者が寝ている間にデバイスを充電できるというメリットもあると述べている。
    Enomadは現在、「Estream」の市販化に向けてkickstarterで出資者募集のキャンペーンを実施中。
    本稿執筆時点では180ドルの出資で「Estream」を1台入手可能だ。入手に必要な出資額はキャンペーンが進むにつれて増加し、キャンペーン終了後の市販価格は250ドルとなる。製品の出荷は2017年の1月を予定している。


    https://www.kickstarter.com/projects/hyerinster/estream-a-portable-water-power-generator-fits-into

    【【安心】ペットボトルサイズの小型水力発電装置が登場!川の中に設置してキャンプで活躍も】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 海江田三郎 ★ 2016/08/21(日) 09:27:40.07 ID:CAP_USER
    http://ascii.jp/elem/000/001/214/1214850/
    no title


    ピザハットは「糖質を抑えたピザ」3種を、8月22日から関東6店舗限定で発売する。

    パーソナルトレーニングジム「RIZAP(ライザップ)」を運営するRIZAPと、
    健康志向の高い30代~40代の男女に向け“糖質LOW計画”をコンセプトに共同開発したピザ。

    熟成ベーコンとグリル野菜」「旨みギュッとプルコギ」「テリチキエッグ」の3種類。Sサイズ限定で、価格はいずれも1080円。従来の“もっちりハンドトス 生地”と比べ、糖質50%オフを実現したという新生地を使用。

    熟成ベーコンとグリル野菜は、トッピングの熟成ベーコン、玉ねぎ、フレッシュスライストマト、グリル野菜に特製マヨソースとトマトソースを合わせた彩り豊かなピザ。

    旨みギュッとプルコギは、トッピングの玉ねぎ、ピーマン、プルコギに特製マヨソースを合わせた、プルコギの甘辛い味付けが食欲をそそるという。

    テリチキエッグは、トッピングのエッグフィリング、ブロッコリー、赤パプリカ、厚切テリヤキチキンに、特製マヨソースを合わせた。

    「チキンビッグサラダ 5.6」も同時発売。レタス、サニーレタスの葉野菜と、ブロッコリー、赤パプリカ、国内産の鶏むね肉を使用したスモークチキンをのせた、野菜とタンパク質の両方を摂ることができるサラダ。価格は842円で、
    糖質を抑えたピザの中から1枚と合わせたセットも販売される(1890円)。

    【【健康】ピザハットがライザップとコラボ、糖質50%オフピザを発売!】の続きを読む

    このページのトップヘ