2015年06月

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 一挙手一投足◆hIlGaFiNR. 2015/06/28(日)16:00:37 ID:1bh
    国道から県道、さらに細い脇道に入って車でくねくねと走り、広い田んぼの前にある松山庭園美術館の駐車場にようやく到着した。
    開催されているのは、猫をテーマにした作品を集めた恒例の「猫ねこ展覧会」だ。
    門をくぐると手入れされた庭園が広がり、ユニークな石像や彫刻が多数置かれていた。

    靴を脱いでモダンなお屋敷に入ったところ、人はおらず、代わりに白い猫が展示室に寝そべっていた。
    こちらを警戒するそぶりもなく、体をペロペロなめている。

    両脇には猫の絵が並ぶ。リアルなもの、漫画風のもの、抽象的なものなどさまざまで、著名な山口マオ氏の作品もある。
    猫の写真、彫刻、洋服なども出品されていた。

    閉まっていた展示室の扉を開けると、美術館の主で、自身も出品している美術家・此木三紅大(コノキ・ミクオ)さんがいた。
    脇では里親募集中の子猫5匹がおり、展示室にはまばらだった客が大勢いて盛んに構っている。
    扉を閉めていたのは、子猫の逃走を防ぐためらしい。

    此木さんは敷地内のアトリエで、鉄くずを使う「ガンダ彫刻」
    (ガンダは銚子の方言で「使えなくなったもの」)や、石像などを制作している。
    無名だった銚子の画家・金子周次らの傑作を発掘し、光を当ててきた功績でも知られている。

    子猫たちに靴下をいたずらされながら、「ねこ展」を開く理由を聞いた。
    「何を考えているか分からぬ不思議さが魅力です。いろいろな猫の作品を自分が見たいというのもありますね」
    12回目となる今回の展覧会には140人が約250点を出品しており、国内各地や米国からもファンが訪れているという。

    記事全文は以下:産経新聞
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150628-00000520-san-life

    【猫が闊歩する異色の展覧会…匝瑳の松山庭園美術館】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@おーぷん 2015/06/30(火)11:47:22 ID:2Ew
    no title

    台湾でスイカのような食パンが発売されました。
    台湾北部にある宜蘭県のジミーズ・ベーカリーで販売されているこの食パン、
    ネットなどで大変な人気を呼び、毎日店の前には行列ができているそうです。
    この食パン、見かけはスイカのようですが、味は全く違うとのこと。
    地元メディアによると、黒い部分はチョコレート、果肉の部分はイチゴ、
    皮の部分は日本の抹茶を使用して着色しているそうです。
    一斤からスライスしたものまでが販売されており、見た目はスイカのようです。
    ジミーズ・ベーカリーでは一日2,000個のスイカパンを製造・販売しているそうですが、
    それでも需要に追い付いていないそうです。
    店主のリーさんは、このスイカパンを作ろうと思ったのは、夏の暑い時期に食欲を
    無くしている子供にも食べられるものを作ろうと思ったのがきっかけとのこと。
    このスイカは日本の四角いスイカとよく似ていますね。
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    http://newsas.blog.jp/archives/44581028.html

    【台湾で日本の四角いスイカ風の食パンが販売され大人気に!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: カーフブランディング(宮城県)@\(^o^)/ 2015/06/28(日) 16:40:31.23 ID:GJCLpkYT0●.net BE:306345251-PLT(14001) ポイント特典
    坊主カフェ・バー:シェーカー振る僧侶 肉なし精進ピザも

    ◇「精進ピザ」も提供 来月4日、小倉北に“開店”

    北九州市小倉北区大門のカフェバー「エンゲル」で7月4日午後3?11時、豊前市の賢明寺
    副住職、大江英崇さん(32)ら市内の浄土真宗本願寺派若手僧侶がカウンターに立ち、飲食を
    提供し、話し相手となる「坊主カフェ/バー」を開く。

    僧侶に接し、仏教への関心を引こうと企画した。バーテン経験を持つ僧侶がシェーカーを振り、
    葬儀や法事での礼儀作法といった仏教者ならではの知識と経験で来客との会話を深める。

    肉類を使わず、野菜を多用した精進料理ならぬ「精進ピザ」も振る舞う。経を読む時に手に持つ
    法具「念珠」作り体験も開く。できた念珠はブレスレット感覚で使える。

    東九州道が延伸し、北九州市と豊前市が車で45分程度で行き来できるようになったことを受け、
    交流人口増加も狙った。大江さんは「忙しい日々の中、仏教に触れてホッとする時間にしてほしい」と
    来店を呼び掛けている。

    入場無料だが、飲食は規定の料金が必要。【降旗英峰】

    no title

    びらと精進ピザの写真を手に来場を呼び掛ける大江さん=福岡県豊前市八屋の賢明寺で、降旗英峰撮影

    http://mainichi.jp/select/news/20150628k0000e040162000c.html

    【坊主カフェ・バー開店wシェーカー振る僧侶 来客に説法 肉なし精進ピザを提供!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    manta
    1: ミッドナイトエクスプレス(大阪府)@\(^o^)/ 2015/06/25(木) 22:09:24.52 ID:yCR5HPbR0.net  

    日本初登場となる世界最大級の超大型フライングタイプのジェットコースター「アクロバット」が、 2015年夏にオープンいたします。

    地上43mまで上昇し“まさかのうつぶせ”のまま急降下!
    全長1,021mのコースには360度宙返りループが4回!
    キリモミしながら駆け抜けるコークスクリューなど驚きの連続!
    最高速度は時速90kmで走行し、『まさに空を飛び回る』様な
    未体験の新しい爽快感が味わえる日本初の超大型フライングタイプのジェットコースターです。

    開業50周年イヤーの2015年夏
    15年ぶりの超大型機種「アクロバット」の登場です!

    ※大型ジェットコースターとしては、2000年の「スチールドラゴン2000」以来になります
    特徴は急旋回や急降下を軽快に繰り返し、
    まるで曲芸の様なアクロバチックなコースを新感覚で空を飛び回る為に
    名称を「アクロバット」と名付けました。
    遊園地ナガシマスパーランドに登場する、日本初!世界最大級!
    超大型フライングタイプのジェットコースター「アクロバット」に乞うご期待下さい。

    http://www.nagashima-onsen.co.jp/acrobat/

    参考 同メーカー(スイスBolliger&Mabillard社)の同タイプコースターの模様
    SeaWorld Manta
    http://www.youtube.com/watch?v=-8kfo39hmJI


    【長島スパーランドにフライングコースター・アクロバットが7月オープン!【動画あり】】の続きを読む

    このページのトップヘ