2016年11月

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    おでかけのススメ

    布忍
    (ぬのせ)神社大阪の松原市にある神社で、そこできる「恋みくじ」が
    とても面白そうだよ♪

    アーティストのイチハラヒロコさんとコラボした作品で、テレビなんかでも
    取り上げられてるみたい。気になった人や、そうでもない人も行ってみるがよろし。

    チッパーより

    布忍神社のWEBサイト http://www.eonet.ne.jp/~nunose/

    【布忍神社の「恋みくじ」がかなりぶっ飛んでるよ(笑)】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名も無き★チャンス!アベニュー 2016/11/23(水) 06:06:31.02 ID:CAP_USER9
    殴り込まないでほしかった。

    no title


    明星食品が、「明星 一平ちゃん夜店の焼そば ショートケーキ味」を12月5日に発売します。なぜその味を選んでしまったんだ、一平ちゃん……。
    あんたの焼きそばはそんな奇抜なことせんでも十分おいしいよ……。

    「クリスマスをはじめとしたパーティーシーズンに向けて発売する季節商品」とのこと。ショートケーキの代わりに食べればいいのか、メインの食事として食べればいいのか、そもそもパーティーにカップ焼きそばってどうなのか、考えることが多くて思考がまとまりません。

    味付けは、ソースと特製マヨがバニラ風味になっており、甘ずっぱいいちご、カラフルに彩った砂糖、サクサクとした食感のヨーグルト風味キューブ“コロコロぐると”がトッピングされています。かなり甘そうですが、ソースは「ビーフエキス」となっており不穏な空気が漂います。

    希望小売価格は180円(税別)。あまりにもチャレンジブルな商品ですが、興味のある方は挑戦してみては。

    詳細 http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1611/22/news113.html

    【クリスマスに殴り込み!焼きそば「一平ちゃん ショートケーキ味」爆誕!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名も無き★チャンス!アベニュー 2016/11/27(日) 11:08:29.13 ID:CAP_USER
    詳細 http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20161126000050

    no title


    中華そばチェーン「天下一品」は28日から期間限定メニュー「こってりカレーラーメン」を、
    大津市内の直営4店舗で販売する。大津市が進める「おおつ近江米カレー」キャンペーンに協力する形で、ご当地グルメの盛り上げに一役買う。

    チェーンを運営する天一食品商事(大津市)に、市が9月末に提案し、実現した。
    同店名物のこってりスープに、オリジナルの辛口カレーを混ぜた一品。高島市の同社契約農場で取れた
    近江米のライスも添えられ、スープをかけて食べることもできる。

    市は観光消費額増などを狙い、今年1月からキャンペーンを展開している。
    近江米の使用や異なる味を二度楽しめるといった条件を設け、市内の飲食店と協力してPRを進めている。

    25日に市役所で発表会があり、味見した越直美市長は「スープでカレーがまろやかになり、ご飯もふっくらしていておいしい」と笑顔。天下一品創業者の木村勉社長は「米の生産を拡大させ、近江米を全国展開できるようにしたい」と意気込んでいた。

    1180円来年2月末までの販売で、各店舗1日20食限定

    【【天下一品】こってりカレーラーメンを発売だ! 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名も無き★チャンス!アベニュー 2015/11/12(木)06:57:33 ID:gOD
    バイクで好きなアイスを買いに行くスレです。
    ガリガリ君でもピノでも爽でもソフトクリームでもOKです!

    >>20>>40…と
    キリ番をゲットした人はバイクで好きなアイスを買いにいき、
    どこか好きな場所で食べてくる事!

    食べたときの画像のアップは忘れないでね!!
    自転車歓迎!ライダーとバイクの暖気も忘れずに
    10単位で買いに行くのはご自由に

    【キリ番GETの人はバイクで好きなアイスを買いに行くスレ♪2016前期】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名も無き★チャンス!アベニュー 2016/11/26(土) 21:35:12.61 ID:eFZWU2vv0
    【簡単に説明すると】
    錦糸町駅前にポケモンGOプレイヤーで溢れる
    原因はメタモン?
    駅前だけでなく駅の構内まで

    錦糸町(墨田区)駅前に現在ポケモンGOプレイヤーが多数集結している。ポケモンが話題になった頃は錦糸公園に人が集まっていたが数日前からまた人が集まるようになったという。この写真は11月26日に撮影されたもの。

    何が原因で急に人が集まるようになったのだろうか。ポケモンGOを遊んでいる人に話を聞いてみたところ「メタモン探しっす!」と答えてくれた。周りの見渡す限りポケモンGOプレイヤーで、駅前だけでなく改札の中、つまり駅の構内にまで人が集まっている。

    メタモンはほかのポケモンに化けているので、手当たり次第ポケモンを捕まえて行かないといけない。錦糸町付近での捕獲情報があり人が集まったという。

    詳細 http://gogotsu.com/archives/23929

    no title

    no title

    no title

    no title

    【錦糸町駅前がポケモンGOプレイヤーで溢れる!駅前だけでなく構内にまでとんでもない人の数】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名も無き★チャンス!アベニュー 2016/11/22(火) 17:46:04.56 ID:CAP_USER

    no title


    今すぐ買えます。これがライカ初のインスタントカメラゾフォート

    スタイリッシュな3色展開!アクセサリーも豊富です。

    撮ったその場で現像される「インスタントカメラ」の写真って、どこかアートっぽく見えたりノスタルジックな雰囲気を醸し出せたりして楽しいですよね。このたび、高級カメラで有名な「ライカ」が、同社としては初となるインスタントカメラ『ライカ ゾフォート』を本日2016年11月19日より発売しました。希望小売価格は3万4560円です。

    ライカ ゾフォート』は、昔のポラロイドカメラのように、撮影後すぐに撮った写真を見たり共有して
    楽しめるインスタントカメラ。ライカならではの美しいデザインのボディはスタイリッシュで、ホワイト、オレンジ、ミントという3色のカラーバリエーションが用意されています。

    (続きはサイトで)

    詳細 http://www.digimonostation.jp/0000079435/ 
    【【モテる】ライカ初のインスタントカメラ『ゾフォート』発売開始!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    アウトライン内 紹介記事の文字設定
    1: 名も無き★チャンス!アベニュー 2016/11/23(水) 11:10:59.07 ID:CAP_USER
    詳細 http://style.nikkei.com/article/DGXMZO09503720U6A111C1000000?channel=DF260120166489

    フランス発の冷凍食品専門ブランドPicard(ピカール)の日本1号店が11月23日、青山骨董通りにオープンした。 フランスからやってきた冷凍食品の黒船は、日本の冷凍食品をどう変えるのか。

    ■フランス人の好きな食べものブランド調査で7年連続1位

    お弁当にはミートボールやから揚げ、疲れて帰ってきた日の夕飯にはチャーハンやグラタンなど、
    日本人の食生活の一部となっている冷凍食品。日本冷凍食品協会が今年の2月に実施した「“冷凍食品の利用状況”実態調査」によれば、約8割の人が月に一度は冷凍食品を利用しているという。買い置きができたり、調理の手間が省けたりと高い利便性がその魅力だが、この秋、業界に本格的に参入するのがフランスの冷凍食品ブランド「ピカール」だ。

    ピカールは「フランス人が選ぶ好きな食べものブランド調査」で2010年から16年まで7年連続1位を獲得するなど、フランスでは国民的な人気を誇るブランド。同国を中心にイタリア、ベルギー、スウェーデン、スイス、ルクセンブルク、英国の7か国で約1000店舗以上を展開しており、ヨーロッパ以外での展開は日本が初となる。
    14年の秋から総合スーパーAEON(イオン)の一部店舗で販売されており、約2年の試験期間を経て単独店舗の出店に至った。

    フランスで街を歩けば、あちこちでピカールを見かける。日本人がスーパーやコンビニで総菜や弁当を買うように、フランス人はピカールで昼食や夕食を買って帰る人も多い。一方で、日本の冷凍食品とは明確に方向性が異なる点もある。日本でピカールを運営するイオンサヴール社長・小野倫子さんは、その違いをこう説明する。

    「日本の冷凍食品は『便利』をキーワードに、いかに手間をかけず短時間で作れるかという観点で著しい進化を果たしています。一方、ピカールでは手軽さを大切にしつつも、よりおいしさや食の豊かさ、見た目の美しさに重点を置いた進化を続けています」


    (続きはサイトで)

    no title

    【フランスで国民的人気!冷凍食品専門店「ピカール」が日本初上陸】の続きを読む

    このページのトップヘ