2017年07月

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名も無き★チャンス!アベニュー 2017/07/29(土) 10:38:23.34 ID:CAP_USER
    no title

    中国lekaicnの超小型7インチノートPC「GPD Pocket」が店頭に登場、イオシス アキバ中央通店にWindows搭載モデル(Windows 10 Home 64bit)の中古品が入荷した。ただし、27日(木)時点ですでに売り切れ。店頭価格は税込69,800円

    「ポケットに入るノートPC」を目標にデザイン、重量は480g
    GPD Pocketは、本体のサイズが幅180×奥行き106×高さ18.5mm、重量が480gのノートPC。「ポケットに入るノートPC」を目標にデザインしたという製品で、その高い携帯性が特徴だ。

    なお、クラウドファンディングの「Indiegogo」で4月から資金を募集し、最終的に目標金額の1,516%となる約350万ドルを集めたという。Indiegogoでの価格は399ドル、一般販売価格は599ドル。

    ディスプレイサイズは7インチで、解像度は1,920×1,200ドット。キーボードは英語配列。トラックポイントも装備する。電源はリチウムポリマーバッテリー(7,000mAh)で、動作時間は最長12時間。USB Power Delivery 2.0に対応し、1.5時間でフル充電できるという。

    主なスペック・搭載機能は、Atom x7-Z8750、メモリ8GB(LPDDR3)、ストレージ128GB(eMMC 5.1)、Micro HDMI、無線LAN(IEEE 802.11a/ac/b/g/n)、Bluetooth 4.1、USB 3.0(Type-A/C各1基)。

    no title

    no title

    詳細 http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1072921.html

    【わずか480g!超小型ノートPC「GPD Pocket」が店頭入荷!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名も無き★チャンス!アベニュー 2017/07/29(土) 04:14:25.48 ID:CAP_USER9
    no title
    忍者姿をした滋賀県甲賀市観光協会の職員。「甲賀流忍者検定」をPR 

    手裏剣投げ実技あり…東京で初開催10月に「甲賀流忍者検定」 - 産経WEST
    http://www.sankei.com/west/news/170728/wst1707280079-n1.html
    2017.7.28 17:30

    今年10回目を迎える「甲賀流忍者検定」が10月22日に、徳川将軍家とゆかりがある増上寺(東京都港区)で開催される。滋賀県外での実施は初。手裏剣(しゅりけん)投げの実技も含まれる。

    滋賀の甲賀忍者と徳川将軍家の関係は、戦国時代、「本能寺の変」で徳川家康が大阪から伊賀(三重県)を経由して三河(愛知県)に逃げる際、甲賀忍者が伊賀忍者とともに助けたのがきっかけとされる。

    甲賀市観光協会によると、今年の検定は初級だけで4択式の50問。検定は、戦国時代での甲賀忍者の活躍、小説や漫画の作者なども問う。当日、忍者のコスプレ姿で受験すると最高で5点が加点される。

    忍者検定は、2008年から甲賀市で毎年開催され、翌年には中級、14年には論述を含む上級が設置された。合格すると、免許の巻物が授与される。検定後、甲賀忍者の子孫、渡辺俊経氏と若手研究者の井上直哉氏の対談もある。

    受験の申し込みは、メールやファクスなどで甲賀市観光協会へ。受験料は3千円で先着200人限定( http://www.koka-kanko.org/contents/ivent/ninja-kentei/ninja-kentei.html )。


    【【忍】10月に「甲賀流忍者検定」開催!手裏剣投げ実技あり!】の続きを読む

    このページのトップヘ