ニュース

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名も無き★チャンス!アベニュー 2017/03/21(火) 20:13:31.75 ID:CAP_USER9
    no title
    no title

    まるか食品は、カップ焼きそば「ペヤング」の新商品背脂MAXやきそば」を3月27日に、「酸辣MAXやきそば」を4月10日に発売する。

    まるか食品は、「にんにくMAX」、「わかめMAX」、「パクチーMAX」など、具材を大量に使用したMAXシリーズを展開。その新商品として、「背脂MAXやきそば」と「酸辣MAXやきそば」が登場する。

    「ペヤング背脂MAXやきそば」は、背脂を大量に使用した見た目も味もインパクト抜群のやきそば。豚骨醤油ベースのソースには、食べ終わった後に残るほどの脂を使用、今までにない濃厚でコッテリ系のペヤングとなっている。希望小売価格は税別205円。

    詳細 https://news.nifty.com/article/item/neta/12112-0300206099/
    2017年03月21日 13時36分

    【ぺヤング新作は「背脂MAXやきそば」と「酸辣MAXやきそば」だ!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名も無き★チャンス!アベニュー 2017/03/22(水) 09:47:26.45 ID:CAP_USER
    no title

    ロサンゼルス発「UMAMI BURGER(ウマミバーガー)」の日本第1号店3月24日東京・青山にオープン。米国「TIME」誌の「史上最も影響力のある17のバーガー」に選出されるなど、アメリカで注目されているハンバーガーレストランです。満を持してついに日本にやってきました。

    日本オリジナルハンバーガーも

    「UMAMI BURGER 青山店」では看板商品である「UMAMI BURGER(ウマミバーガー)」など本場の人気メニューを取りそろえるほか、日本限定メニューとして「TERIYAKI BURGER(テリヤキバーガー)」「FISH CURRY BURGER(フィッシュカレーバーガー)」を用意。ウマミバーガーならではのアレンジで“うまみ”を最大限に引きだしている、とのこと。

    テリヤキバーガーは、甘いテリヤキソースを絡めたパテとレンコンやナメコなどを一緒に挟み、ワサビを隠し味として加えることで飽きのこないコク深い味わい。

    フィッシュカレーバーガーは、新鮮な白身魚(マダラ)のフライに香り高いハーブを加えた自家製タルタルソースを合わせて、隠し味にはカレーを。食べた瞬間にうまみが口の中に広がるクセになる味わい、とのことです。

    とにかく「うまみ」がすごいらしい
    ロスで人気のメニューも各種用意されています。看板商品のウマミバーガーは、うまみを引き出したローストトマト、シイタケ、パルメザンチーズ、キャラメルオニオンとパテをバンズで挟んだハンバーガーTRUFFLE BURGER(トリュフバーガー)」は、オリジナルチーズに溶け込んだトリュフの奥深い香りが楽しめるそう。

    気になっている人もいると思いますが、ブランド名の“UMAMI”は本場も同様。日本語の“うまみ”から取っているそうですよ。日本に上陸して話題になることは、名前からすれば必然かもしれません。

    1号店は青山にある商業施設Portofino(ポルトフィーノ)内に出店。青山でロスの本気のうまみを味わってみましょう! ウマミ~、UMAMI~!!

    「UMAMI BURGER 青山店」
    3月24日:グランドオープン
    住所:東京都港区北青山3-15-5「Portofino(ポルトフィーノ)」内
    営業時間:11時~23時

    no title
    TERIYAKI BURGER(テリヤキバーガー)(1380円

    no title
    FISH CURRY BURGER(フィッシュカレーバーガー)(1280円)

    no title
    AMI BURGER(ウマミバーガー)(1380円

    詳細
     http://ascii.jp/elem/000/001/438/1438946/
      

    【全米が泣いた「ウマミバーガー」が満を持して日本上陸!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名も無き★チャンス!アベニュー 2017/03/21(火) 17:04:42.57 ID:CAP_USER
    no title

    スズキは3月21日、燃料電池2輪車バーグマン フューエルセル」18台がナンバープレートを取得して公道走行を開始すると発表した。

    スズキのミドルスクーター「バーグマン 200」をベースに、水素タンクをフレーム内にレイアウトし、軽量・コンパクトな空冷式燃料電池を搭載。後輪の高出力インホイールモーターによって走行し、これまでのスクーターと同様のスタイルを持つことを特長としている。

    圧縮水素の燃料タンク容量は10L(70MPa)で、強制空冷の固体高分子型燃料電池による定格出力は3.5kW。インホイールモーターの最高出力は4.5kW/7650rpm、最大トルクは23Nm/1870rpmとなり、最高速75km/h、1充填走行距離(60km/h定地走行)は120kmを実現している。

    国土交通省が2016年2月に公布・施行した道路運送車両法の「燃料電池二輪車に関する保安基準」に基づいて車両型式の申請を行ない、2016年8月に型式認定を受けた。3月にナンバープレートを取得した18台のバーグマン フューエルセルは、静岡県、福岡県などに設置された水素ステーションを活用しながら公道走行を実施して、燃料電池2輪車が持つ市場性の確認などを行なう

    詳細 http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1050476.html  

    【燃料電池スクーター「バーグマン フューエルセル」公道試験開始!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名も無き★チャンス!アベニュー 2017/03/21(火) 17:55:51.59 ID:CAP_USER
    no title

    アダルトグッズメーカー・TENGAハイブリッドエナジードリンクTENGA NIGHT CHARGE(テンガ ナイト チャージ)」を発表した。

    TENGAは以前にも「食べられるTENGA」として高純度エナジーゼリー飲料「TENGA MEN’SCHARGE(テンガ メンズ チャージ)」を発売し、そちらも話題を呼んだが、今作は「飲めるTENGA」というわけだ。

    発売日は3月21日(火)より。大手ECサイトやディスカウントショップ、ドラッグストアを中心に順次販路を拡大していくという。

    「飲めるTENGA」世の中の男性をもっと元気に「TENGA NIGHT CHARGE」はエナジードリンクとして、肝臓エキス(100mg)、マカ(100mg)、ウコン(100mg)をトリプル配合。素早くエナジーチャージできる上に飲酒した体にも優しい、ナイトライフの心強い味方となるドリンクになっている。

    TENGAは性生活を豊かにするというビジョンのもと「世の中の男性をもっと元気に、そして応援できる製品を!」という目的て゛本製品を開発したという。

    しかし、年齢や性別を問わずに、夜をアクティブにするために最適なドリンクとなっているそうだ。気になる味のほうは、スハ゜イシーなフルーツフレーハ゛ー微炭酸の刺激的なテイスト。いろいろとみなぎりそうなドリンクだけでに、手に入り次第、試飲レポートも実践したい。デートや飲みの前に効きそうなTENGAドリンク。楽しみでしかない。

    詳細 http://kai-you.net/article/39537  

    【「飲めるTENGA」いよいよ発売へ!夜を元気にするエナジードリンク!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名も無き★チャンス!アベニュー 2017/03/21(火) 20:12:24.15 ID:CAP_USER
    no title

    パナソニックは21日、高級オーディオブランドテクニクス」から、アナログのレコードを聴くことができる音響機器「ターンテーブル」で従来のほぼ半分の価格にした新製品を発売すると発表した。最近は若者層の間でもレコードの人気が高まっていることに対応した。新開発のモーターで振動を減らし音質の高さは維持させた。発売日は5月19日で、販売価格は税別で14万8000円

    新商品のターンテーブルは「SL―1200GR」。年間1200台の生産を計画している。5月以降、専用のトレーラーを用意して各地を回る販促イベントを実施する。トレーラー内でターンテーブルを含めたテクニクスブランドの全機種の試聴などができるようにする。同ブランド担当の小川理子役員は「(ターンテーブルなど)機器を実際に使ってもらうことで若者らに(音質などの)良さを知ってもらいたい」と指摘する。

    ターンテーブル以外に、デジタルアンプやスピーカーシステムなどの新商品なども発売する。

    詳細 http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ21IAX_R20C17A3TI5000/  

    【ブーム再来か!価格を半額に抑えた高音質レコードプレーヤーが発売される!】の続きを読む

    このページのトップヘ