乗り物

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名も無き★チャンス!アベニュー 2017/09/10(日) 17:35:14.76 ID:hIRNcBF/0 BE:232392284-PLT(12000) ポイント特典
    no title

    no title

    no title

    no title

    国内でも有数の歴史を誇るスポーツバイクブランド、ミヤタサイクルから走行距離115kmのEバイクCRUISE(クルーズ)」が発表された。シマノのEコンポーネント「STEPS」、ディスクブレーキなどを搭載する次世代を予感させるクロスバイクだ。

    Eバイクの心臓部とも言えるアシストユニットにはシマノ「STEPS E8080」を使用する。このユニットは、シマノが2014年にリリースした欧州向けモデルから更にR&Dを重ね日本に最適化させた最新モデルだ。モードはHIGH、NORMAL、ECOの3種類。手元のスイッチでモードを切り替え、純正のサイクルコンピューターでアシストパワーやバッテリー残量、スピードや走行距離を確認する仕様だ。

    36V、11.6Ahという大容量バッテリーを採用することで、HIGHは78km、NORMALは106km、ECOは115kmもの距離をアシストしてくれるランタイムを実現している。2つのモードで100km以上アシストしてくれるため、初めてのロングライドでは心強い味方となってくれるはずだ。ドライブトレインはシマノALIVIOという9段変速を採用。11-32Tというワイドなギア構成とされているため、幅広いスピードレンジを楽しめるはずだ。

    サイズは430mm、460mmの2種類。カラーはマットブラックの1色展開で、価格は269,000円(税抜)だ。なお発売開始予定は2018年2月1日となる。

    詳細   http://www.cyclowired.jp/lifenews/node/243604

    【ミヤタが100km以上走れる電動スポーツバイク発表!!コンポはシマノ!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名も無き★チャンス!アベニュー 2017/09/11(月) 20:09:50.54 ID:CAP_USER9
    no title

    no title

    JR九州は11日、来年3月から経由地などを全面的に見直す豪華寝台列車「ななつ星」について、詳細なプランを発表した。昨年4月の熊本地震の影響でルートから外した熊本・阿蘇駅に再び乗り入れて車中泊するのが目玉。早朝に阿蘇の景色を楽しんだのち、同駅併設の専用レストランで地元野菜を使った朝食が提供される。

    変わるのは九州を一周する3泊4日のコース。これまでも熊本地震や九州北部豪雨で主要な観光路線が不通となり、緊急的にルート変更をしてきた。ただ、ルートや食事も含めた大がかりな内容刷新は2013年秋の運行開始以降初めて。

    新たなプランでは、1日目の阿蘇泊に続き、2日目は大分・由布院温泉で高級旅館に宿泊。門司港駅(北九州市)や人吉駅(熊本県)では立ち寄り観光もする。大分・杵築(きつき)の老舗料亭「若栄屋(わかえや)」のタイ茶漬けなど、車内でのメニューも大きく変わる。予約受け付けは10月1日から始める。1人当たりの料金は、3~4月出発分で72万5千~155万円。

    新ルートは、九州の西側から阿…

    残り:362文字/全文:793文字
    http://www.asahi.com/articles/ASK9C3HGWK9CTIPE006.html

    【JR九州ななつ星再び阿蘇へ!来春からの新ルート発表(72万円~)】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名も無き★チャンス!アベニュー 2017/09/03(日) 03:32:36.56 ID:CAP_USER9
    no title

    ネクセンタイヤジャパンは、「ハローキティ」とコラボレーションした、世界初の自動車用キャラクタータイヤ「ハローキティ・タイヤ」を2018年夏頃を予定に発売すると発表した。

    韓国ネクセンタイヤは、豊田通商と合弁で日本販売総代理店「ネクセンタイヤジャパン」を設立し、2017年1月より日本市場に参入。最先端のフルオートメーション工場と厳密な品質管理で、高品質かつ経済的な製品を世界に供給しており、ポルシェをはじめ数多くの欧州高級車や日系車種に、標準装着用タイヤとして採用されている。

    ハローキティ・タイヤは、サイドウォールに、タイヤには珍しいピンク色で「HELLO KITTY」のロゴ、顔のパーツ(目・鼻・ひげ)、トレードマークのリボンをあしらった。可愛らしさがありながらもスタイリッシュなデザインは、愛着や特別感を生み出すとともに、楽しいカーライフを演出する。

    ハローキティ・タイヤは、日本市場に加え、グローバル市場での発売も視野に入れて開発。各市場の多様なサイズに対応予定。価格は未定で受注生産となる予定だ。

    詳細  http://s.response.jp/article/2017/09/01/299254.html

    【【世界初】仕事を選ばない!「ハローキティ」柄のタイヤが登場!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名も無き★チャンス!アベニュー 2017/08/26(土) 07:11:50.29 ID:IHtSyi6k0
    no title

    個室の扉を閉めた状態。扉の重みなども、車両の保安基準を考慮して決めたという

    no title

    「ゼログラビティシート」。お尻が沈み込むような格好で眠る(写真出典:関東バス)。

    no title

    座席は背面、座面、フットレストもすべて電動。下はコンセント、充電用USB、オーディオ設備

    【【業界初】東京~大阪間2万円の「完全個室」夜行バスの全貌明らかに!】の続きを読む

    このページのトップヘ