九州

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名も無き★チャンス!アベニュー 2018/02/20(火) 10:21:00.58 ID:CAP_USER9
    fukuoka-chikin-ra-men

    世界初の即席麺「チキンラーメン」を提供する屋台が19日、福岡市中央区大名1丁目の街角にお目見えした。1杯300円で1日限定100杯。開店早々、多くのファンでにぎわった。

    発売60周年を記念した全国キャラバンの一環。東京を皮切りに、札幌や大阪を巡り、九州は福岡市が唯一の出店という。

    屋台でも湯をかけて3分待つ調理法は同じだが、ナルトやコーン、キムチなどをトッピングできる。キャッチコピーは博多ラーメンの地に「勝負を挑む!」。ただし「替え玉はできません」と担当者。営業は午後5時から、25日まで。

    詳細  https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180220-00010001-nishinpc-soci 
    【替え玉できません!「チキンラーメン屋台」が博多ラーメンの地に勝負を挑む!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名も無き★チャンス!アベニュー 2018/02/14(水) 01:03:25.00 ID:CAP_USER
    no title

    メルカリがシェアサイクルサービス「メルチャリ」を2月27日より開始します。第1弾の導入都市は福岡市で、対応アプリはiOS版を先行リリースします。

    ●利用料は4円/1分、自転車は非電動アシスト

    「メルチャリ」は、個人が大小問わずポート(駐輪場)を提供できるスタイルのシェアサイクルサービスです。料金は4円/1分で、専用のスマートフォンアプリから、自転車のレンタルから返却までを行うことが可能。また、ポートは地域の民間企業に加えて個人宅や店舗の軒先など、個人が大小問わず提供できるため、いつでもどこでも、乗りたいときに自転車を利用できる点を売りにします。

    使い方は、スマートフォンアプリの地図に記載されている専用ポートで自転車を借りて、目的地近くのポートで返却するというシンプルなもの。鍵の解錠はアプリ内のQRコードリーダーで行います。なお、利用にはメルカリIDが必要です。

    第一弾の展開都市は福岡市で、博多・天神・ウォーターフロントエリアを中心にポートを展開。サービス開始時点のポート数は50で、自転車は400台以上の設置を予定。また、2018年夏頃までにエリア拡大と、2000台程度の自転車の投入を予定します。

    福岡を選定した理由は、2017年よりメルカリのサポート拠点があったことに加え、都市機能がコンパクト・かつ地形が平坦で自転車での移動に適しているため。そんなこともあり、福岡市でサービス展開する自転車は非電動アシスト自転車となります。

    ●個人が提供して一緒に作っていくシェアサイクル

    メルチャリの特徴について、個人の参加があると執行役員兼ゾウゾウ代表取締役の松本龍祐氏は語ります。

    「個人宅であるとか、自分の空いているスペース、未活用のスペースをチャリのポートとして活用できます」(松本氏)。一般ポートの募集はウェブサイトにて開始するとのこと。

    また、シェアサイクルサービスで問題視されるのが放置自転車(ポート以外への長期間駐輪)です。この対策にも個人ユーザーの力を借ります。具体的には、放置自転車を連絡したユーザーには、インセンティブとしてマイルを付与。このマイルはメルカリ内で使えるポイントとも交換できるといいます。

    メルカリがシェアサイクルサービスを提供する理由については「オンラインだけでなく、オフライン・リアルな場でもメルカリを使っていただきたい。我々が提供するサービスをさらにに使っていただきたい。その最初の接点としてメルチャリのサービス提供を開始した」(松本氏)と語りました。

    詳細  http://japanese.engadget.com/2018/02/12/2-27/

    【【革命】なんと個人宅も駐輪場に!メルカリが自転車シェア「メルチャリ」発表!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名も無き★チャンス!アベニュー 2018/01/07(日) 13:42:04.81 ID:O/Mj9RSw0● BE:299336179-PLT(13500) ポイント特典
    sekaisaisoku-b

    福岡県内から数々の「世界一」が生み出されている。
    「ふくおか」発の一番を紹介する。

    ◇北九州市 三萩野バッティングセンター

    「来た」と思う間もなく衝撃音が響いた。「ドゴーン!」。バットを振るどころか思わず跳びのく。ボールを受ける樹脂製の板は、何重にも掛けた網がストライクゾーンの辺りだけすり切れていた。

    世界最速240キロのボールを打てる北九州市小倉北区の三萩野バッティングセンター。この化け物ボールは末松一英代表(50)のサービス精神のたまものだ。
    「お客さんたちが『まだスピード出んか』と期待してくれるものだから、引くに引けなかったんですよ」

    38年前に開業した父が病気になったため、27歳で継いだ。県立戸畑高校を卒業して北京や米国を渡り歩き、働きながらマーケティングを学んでいた折も折。当初はすぐ畳んで海外に戻る腹づもりだったが、しょっちゅう打ちに来る常連客らのいちずな姿にほだされた。

    転機は2005年だった。横浜ベイスターズのクルーン投手が当時日本最速の161キロを記録。三萩野も161キロのマシンを出したが、慣れた常連客らは「もっと」とせがんだ。やがて180キロになり、08年に230キロ。15年、試行錯誤してマシン改良を重ね、技術的に限界とみられる240キロに達した。

    豪速球を打ちに、全国からファンが集まる。年の瀬が迫った先月20日は横浜市の大貫修一さん(45)
    や滋賀県栗東市の平野邦充さん(41)らが一堂に会した。この1年、本塁打を打つため2キロ近いバットで鍛えてきた大貫さん。13年から通って15年10月に本塁打を打った平野さん。240キロは大の大人たちに夢を与えてきた。

    「車メーカーがF1マシンを作るのと一緒で240キロはうちの技術の象徴。全く意味ないけど意義はある」。高速マシンを制御できるスタッフがいるからこその世界最速。だから子供もお年寄りも楽しめる。

    【取違剛】https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180107-00000033-mai-soci

    【【世界最速】球速240キロバッティングセンターが凄い!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名も無き★チャンス!アベニュー 2017/12/27(水) 09:32:37.39 ID:ky8EfVce0 BE:837857943-PLT(16930) ポイント特典
    no title

    行きたい九州の観光スポットについての調査です。
    総合ランキングの1位は「由布院(湯布院)温泉」で49.5%、2位は「別府温泉」で46.4%、3位は「屋久島」で43.2%、4位は「阿蘇山」で40.9%、5位は「ハウステンボス」で38.9%という結果でした。

    総合ランキングの詳細は以下のとおりです。
    1位 「由布院(湯布院)温泉(大分県)」 49.5%
    2位 「別府温泉(大分県)」 46.4%
    3位 「屋久島(鹿児島県)」 43.2%
    4位 「阿蘇山(熊本県)」 40.9%
    5位 「ハウステンボス(長崎県)」 38.9%
    6位 「熊本城(熊本県)」 36.7%
    6位 「高千穂峡(宮崎県)」 36.7%
    8位 「太宰府天満宮(福岡県)」 35.1%
    9位 「軍艦島(端島)(長崎県)」 30.2%
    10位 「グラバー園(長崎県)」 30.1%

    詳細  https://news.nifty.com/article/item/neta/12225-171220013779/

    【九州の最強観光スポット教えて!1位は●●●!!! 】の続きを読む

    このページのトップヘ