九州

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名も無き★チャンス!アベニュー 2017/09/11(月) 20:09:50.54 ID:CAP_USER9
    no title

    no title

    JR九州は11日、来年3月から経由地などを全面的に見直す豪華寝台列車「ななつ星」について、詳細なプランを発表した。昨年4月の熊本地震の影響でルートから外した熊本・阿蘇駅に再び乗り入れて車中泊するのが目玉。早朝に阿蘇の景色を楽しんだのち、同駅併設の専用レストランで地元野菜を使った朝食が提供される。

    変わるのは九州を一周する3泊4日のコース。これまでも熊本地震や九州北部豪雨で主要な観光路線が不通となり、緊急的にルート変更をしてきた。ただ、ルートや食事も含めた大がかりな内容刷新は2013年秋の運行開始以降初めて。

    新たなプランでは、1日目の阿蘇泊に続き、2日目は大分・由布院温泉で高級旅館に宿泊。門司港駅(北九州市)や人吉駅(熊本県)では立ち寄り観光もする。大分・杵築(きつき)の老舗料亭「若栄屋(わかえや)」のタイ茶漬けなど、車内でのメニューも大きく変わる。予約受け付けは10月1日から始める。1人当たりの料金は、3~4月出発分で72万5千~155万円。

    新ルートは、九州の西側から阿…

    残り:362文字/全文:793文字
    http://www.asahi.com/articles/ASK9C3HGWK9CTIPE006.html

    【JR九州ななつ星再び阿蘇へ!来春からの新ルート発表(72万円~)】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名も無き★チャンス!アベニュー 2017/07/27(木) 11:57:57.485 ID:X84W1yiTp
    no title

    no title

    no title

    no title

    【鹿児島駅ワロタwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名も無き★チャンス!アベニュー 2017/07/09(日)18:01:08 ID:VRG
    どこか当ててみ?
    no title

    【スパイダーマンと旅行してきたぞ】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名も無き★チャンス!アベニュー 2017/07/23(日) 15:54:13.51 ID:CAP_USER9
    天空の庭 
    no title

    白い箱 
    no title

    no title

    芸術作品に囲まれながら眠る――。そんな宿泊スペースが九州で相次いで誕生している。室内や館内に作品が並び、その世界にどっぷり浸れるのが魅力だ。全身で味わう体験は、アートとの新しい出会いの形としても注目を集めている。

    大分県別府市の浜脇地区は別府温泉発祥の地とも言われ、昔ながらの風情が残るエリア。狭い路地を抜けた先にある「浜脇の長屋」は、築100年以上の長屋を改築した宿泊施設だ。

    天空の庭」と名付けられた部屋の扉を開けると、目の前に紺碧(こんぺき)の海のような幻想的な景色が広がる。2階にある床が透明な強化ガラスの寝室では、下からの青い光に包まれながら眠ることができる。

    伊ミラノを拠点に活躍するアーティスト・廣瀬智央さんの作品で、2012年に別府で開かれた国際芸術祭「混浴温泉世界」で披露した。その後、NPO法人「BEPPU PROJECT」(別府市)が管理運営を担い、13年から宿泊施設として開放してきた。

    今年4月末には新しい部屋「白い箱」が加わった。外観は長屋だが、中には、白壁のギャラリーのような空間が広がる。壁にはフィリピン出身のアーティスト、ラニ・マエストロさんの10枚の絵画が並ぶ。09年の「混浴温泉世界」で制作されたもので、静寂の中で心ゆくまで作品と向かい合える。

    若手芸術家が部屋のデザインを手がけ注目を集めているのが、福岡県筑後市のJR羽犬塚駅前にあるビジネスホテル「MEIJIKAN」だ。

    100年以上続く老舗ホテルだったが、オーナーが「人々が集う場所にしたい」と福岡市のデザイナーに相談。九州在住の若手アーティスト4人に、「筑後」をテーマに制作を依頼した。4階建ての最上階で1人1部屋をプロデュースした「アートホテル」だ。

    詳細  http://www.asahi.com/sp/articles/ASK7N5HWCK7NTIPE030.html 
     

    【「アートに泊まる」宿が続々誕生!扉開くと天空の庭】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名も無き★チャンス!アベニュー 2017/07/05(水) 22:18:32.73 ID:Qsij2f8pM
    no title

    no title


    ななつ星さん…

    【【悲報】鉄道旅行大ピンチか!!JR九州の線路流出がNHKで報道される!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名も無き★チャンス!アベニュー 2017/02/24(金) 19:11:13.61 ID:CAP_USER
    写真:西都城駅前の「幸せ上々、みやこのじょう弁当」 
    no title


    九州の駅弁ナンバー1を決める「第12回九州駅弁グランプリ」(JR九州主催)の決勝大会が23日、福岡市であり、西都城駅(宮崎県都城市)前の「幸せ上々、みやこのじょう弁当」(税込み1080円)が優勝した。

    おかずは、南国焼き角煮揚げの牛肉、塩麴(こうじ)焼きの豚肉、鶏肉入りの豆腐ハンバーグと、都城特産の牛・豚・鶏を使った。ごはんには、焼酎で炊いた発芽米と麦を混ぜた。

    製造販売するせとやま弁当の瀬戸山聡専務は「お弁当は手作りで愛情がこもっているから冷めてもおいしい。都城に遊びに来てください」と話した。

    写真:長崎駅の「ながさき鯨すき弁当」
    no title

    写真:嘉例川駅の「筍」
    no title

    以下ソース:朝日新聞 2017年2月24日16時52分
    http://www.asahi.com/articles/ASK2R4QY1K2RTIPE019.html

    【九州駅弁グランプリ決定!ナンバー1はコレだ!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名も無き★チャンス!アベニュー 2017/01/19(木)21:16:18 ID:nyR
    no title

    ○行って来たのは12/28~1/2
    ○ぼっち旅
    ○うpするの少し時間がかかります
    ○4日間ほどかけてうpしていきます

    【年末年始に長崎県に行って来たんだぞい】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名も無き★チャンス!アベニュー 2016/11/23(水)21:38:50 ID:7SY
    ちなみに出発は尼崎から

    【くまモンのバイクと九州行ってきたから写真貼ってくで】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    【【写真大量】鹿児島で食べ歩きしてきたから写真うpしようと思う】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 海江田三郎 ★ 2016/03/12(土) 20:20:15.19 ID:CAP_USER.net
    http://mainichi.jp/articles/20160312/k00/00e/040/184000c
    no title

    no title


    北九州・小倉の繁華街に昨年5月、突如オープンした「スナックうまい棒」。やおきん(東京都)のスナック菓子 「うまい棒」が壁一面に飾られた店のコンセプトの奇抜さだけでなく、「月額540円でカレー食べ放題」や「 10万円で一生ドリンク飲み放題」など斬新な企画を次々打ち出し、昼夜問わず繁華街でちょっとした話題になっている。アイデアの源泉は? ビジネスとして成り立つの? 湧き上がるさまざまな疑問を解決すべく、バーのドアを開けた。【浅野翔太郎】

    北九州モノレール旦過駅から裏通りを少し歩いたビル2階、普通の夜の店の扉を開けると「うまい棒」 だらけの店内。その数8000?9000本という。「在庫も含め、店内に常時2万本はそろえてあります」と経営者の大山圭太さん(32)は話す。

    大山さんはホームページ制作などを手がけるIT関連会社を経営している。知人の店が倉庫として使っていた テナントを収益物件に変えるべく、「できることが限られているスペースで、他店と同じ業態では後発組は厳しい。世界に一つだけの店を」と、着想から1カ月、2015年5月にオープンした。

    うまい棒は1979年に発売され、現在は19種類。「幅広い世代に知られていることも店のコンセプトに掲げた理由の一つ」 との狙いは当たり、20?50歳代と客層は幅広い。500円で店内のうまい棒が食べ放題となり、60本を食べた猛者もいるという。

    店の知名度アップに考え出したのがうまい棒の出前サービス。無料通信アプリ「LINE(ライン)」で注文を受け、他の飲食店に30本までうまい棒を届け、夜の社交界で話題となった。

    この戦略にはもう一つの狙いがあった。店がある北九州の繁華街は、15年6月の県迷惑行為防止条例改正でスナックも路上での客引きができなくなった。他店が新規客獲得に手をこまねく中、口コミやソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)で店の存在が広まった。

    次に始めたのが「月540円でカレーライス食べ放題」のフリーランチと、「10万円で一生ドリンク飲み放題」サービス。トッピングや他の飲食物が利益となる仕組みで、サラリーマンや主婦ら利用者は増加中だ。

    グーグル社の中小企業支援プログラムなどに参加し、顧客満足と社会貢献を両立しながら利益追求するIT業界の経営観を体得。また「飲食費がゼロになれば、その人は家庭や趣味にもっと自由にお金を使える」と常々考えていた。 フリーランチは、米ニュージャージー州のパブが行うドリンク代を払えば食事が無料で提供されるホームレス支援 の社会貢献活動を参考にした。「ITの世界の人間は味で勝負はできない。システムで勝負し、飲食業界に衝撃を与えたい」。

    東京・歌舞伎町に2号店の進出を計画し、クラウドファンディングによる資金調達に挑んでいる。「奇策を思いついたら、一アイデアを練って翌日行動に移す」。IT業界で培ったスピード感を生かし、飲食業界の常識を変える挑戦は始まったばかりだ。

    no title

    no title

    【小倉に”うまい棒専門バー”オープン!500円で店内のうまい棒が食べ放題】の続きを読む

    このページのトップヘ