北海道

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名も無き★チャンス!アベニュー 2018/02/20(火) 20:37:28.59 ID:CAP_USER9
    no title

    まだまだ熱狂が続く平昌オリンピック。2月17日にはカーリング女子日本代表がOAR(ロシアからの個人出場)に快勝した。このときの「おやつタイム」で食べられた、「赤いサイロ」がネット上で話題になっている。

    カーリングは”氷上のチェス”と呼ばれ、頭脳戦が長時間に及ぶ。心身ともに消耗するためハーフタイムに栄養補給をしながら作戦会議を行う。この時間がネット上でおやつタイムと話題になり、楽しみにしているファンも少なくはない。

    件の「赤いサイロ」は北海道北見市に本店を置く清月が販売するチーズケーキだ。OAR戦のハーフタイム映像に、同製品のパッケージとケーキが映りこんでいることに気付いた同社は19日、公式ツイッターで、

    「カーリング女子LS北見のOAR戦のおやつタイム、何と当店のチーズケーキ赤いサイロ食べてくれていました!!」と投稿した。

    「売上は普段の倍。でも一番人気なので品切れにはならないと思う」

    また映像のキャプチャとともに「赤いサイロ確かに食べていただいてます!! ありがとうございます!!」ともつぶやいている。ツイッター民からも、

    「故郷、北見の銘菓といえばこの赤いサイロ。 おいしいよね!」
    「赤いサイロ! 北見銘菓 赤いサイロではないか!!!」

    など、歓喜の声が上がっている。同社の担当者は、キャリコネニュースの取材に、「オリンピックで『赤いサイロ』が食べられ、テレビで紹介されたこともあり、売上は普段の倍以上となっています」と話した。

    「特にネット注文が増えています。通常は発送まで4~5日なのですが、現在は7~10日程度かかっています。一番人気の商品なので品切れにはならないと思いますが、地方発送にはお時間をいただいていますね」

    「過去にLS北見にお菓子をプレゼントしたことはあります」

    カーリング女子の日本代表はLS北見で、北海道北見市を拠点とするチームだ。同担当者は、

    「うちも北見市、地元は同じです。OAR戦では吉田夕梨花選手が召しあがっている姿が映されましたが、個人で買われたのかどうかはわかりません。でも過去にSL北見が大会へ出場する際のセレモニーで、協賛としてお菓子を出したことはあります」

    と話していた。「赤いサイロ」は北見市にある3店舗の他、女満別・新千歳空港内の他、アンテナショップ「北海道どさんこプラザ」、オンラインショップで購入可能だ。

    詳細  https://twitter.com/nomuyokan/status/965575086898954240

    【【爆売れ】カーリング女子が”おやつタイム”で食べた「赤いサイロ」に注文殺到!!!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名も無き★チャンス!アベニュー 2018/02/14(水) 12:08:13.34 ID:9L2tOjUOMSt.V
    no title

     タクシーでお台場から北海道宗谷岬まで行くといくらかかるのか?

    答え 461,570円

    【東京でタクシー拾って「稚内までお願いします」→結果wwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名も無き★チャンス!アベニュー 2018/01/17(水) 21:59:52.99 ID:CAP_USER
    no title

    JR北海道は、スマートフォンで購入・表示できる「スマホ定期券」サービスを4月1日に開始する。対象エリアは石北線・釧網線の一部区間。

    「スマホ定期券」は、アプリで購入できる鉄道の定期券。券面はアプリに表示され、乗降時に提示して乗車できる。通勤定期と通学定期(一般・高校生専用)を用意。期間は1カ月、3カ月、6カ月から選べる。

    JR北海道では通常、定期券は駅の窓口のみで販売されるが、今回「スマホ定期券」が導入される区間には有人駅が3駅しかなく、購入が手間となっていた。

    「スマホ定期券」では、ウェルネットのアプリ「バスもり!」のシステムを採用。コンビニ支払いやクレジット決済などに対応し、駅に行かなくても購入できる。通学定期は、事前に在学中の学校で申込をすることで、駅窓口での証明書の提出も不要となる。

    「バスもり!」では路線バスの定期券や回数券、高速バスの乗車券を販売しているが、鉄道事業者による導入は今回が初めて。

    詳細  https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1101621.html

    【【鉄道】JR北海道が「スマホ定期券」券面をアプリで表示】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名も無き★チャンス!アベニュー 2018/01/17(水) 21:23:57.55 ID:CAP_USER9
    no title

    no title

    no title

    旭山動物園の冬の風物詩といえば、ペンギンの散歩! 冬期の運動不足解消のために園内約500メートルを歩くもので、毎年積雪期の12月中旬から3月下旬ごろまで実施されているガイドです。また、冬にだけ開設する「トボガン広場」もあるのですが、今年2018年の旭山動物園にはキングペンギンのヒナが1羽います。

    茶色い羽毛に包まれた、まるで「キウイフルーツ」のような見た目! 羽がふかふかしているため、親よりも巨大に見えるので、「あれがヒナなの!?」と一瞬びっくりするかもしれません。魚をとりに出掛けるのは親だけなので、ヒナは散歩には参加していません。ただ、親が散歩から戻ってくると何かおねだりするような仕草を見せることもあるそうですよ。

    茶色い羽毛に覆われているヒナですが、徐々に羽毛が抜け換わり、大体3月ごろまでにはこの姿も見られなくなるそう。現在、1月中旬時点で翼部分の羽毛が抜け始めているそうです。ふかふかの「キウイフルーツ」のような姿が見たい方はなるべく早く動物園へ!

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)

    2018/01/17 15:00
    https://news.walkerplus.com/article/134235/

    【親より巨大なペンギン誕生!?散歩にトボガン!旭山動物園のペンギンに注目です !】の続きを読む

    このページのトップヘ