名古屋

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名も無き★チャンス!アベニュー 2018/07/18(水) 13:46:56.28 ID:CAP_USER9
    no title

    名古屋市のテーマパーク「レゴランド・ジャパン」の運営会社は18日、3~12歳の子どもの入場料を従来の5300円から、繁忙期は4500円、繁忙期以外は3700円に値下げすると発表した。19日から実施する。

    2017年4月の開業時から「料金が高い」との声が多く、夏休みを前に値下げに踏み切った。大人は、夏休みや年末年始など繁忙期は6900円に据え置いたが、繁忙期を除く時期は5千円に値下げする。事前購入すればさらに安くなる。

    年間パスポートは入場できる時期や施設に応じた3種類とし、これまでより割安にした。年内は無休で営業することも決めた。

    レゴランド、子ども入場料値下げ 「料金高い」の声多く 
    2018/7/18 13:31  7/18 13:33updated  ©一般社団法人共同通信社 
    https://this.kiji.is/392172058103137377 

    【レゴランドがついに入場料大幅値下げ…】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名も無き★チャンス!アベニュー 2018/04/25(水) 06:12:49.58 ID:CAP_USER9
    no title
    「ハウルの動く城」に着想を得たエレベーター棟(奥)と「耳をすませば」に登場する骨董品店を再現した建物のイメージ 

    愛知県長久手市の愛・地球博記念公園に「ジブリパーク」を整備する構想で、スタジオジブリ(東京都)と県が、2022年度中の開業を目指すことで合意したことが分かった。今後策定する基本計画の素案として、ジブリが県に提供した基本デザインも判明。園内の未利用地や既存施設を活用しながら、ジブリの世界観を忠実に再現した。県は25日に基本デザインの概要を発表する。

    基本デザインには複数の施設のイメージ図が描かれている。公園北口付近にあるエレベーター棟を、映画「ハウルの動く城」に登場するような、空想科学的な要素を取り入れた19世紀末の西洋建築風に改装。パークを象徴するメインゲートの機能を持たせる。周辺には、映画「耳をすませば」に登場する骨董(こっとう)品店「地球屋」を再現した建物も造る。

    今夏で営業を終了する温水プールの跡地には、散策の拠点として、映画の上映や飲食を楽しめる大型の屋内施設を整備する。

    ジブリと愛知県が3月末に交わした確認書には、県を事業主体、ジブリを企画監修とする役割分担を明記。整備や管理運営の詳細についての基本合意を早期に目指すとしている。

    ジブリと県は昨年5月、ジブリ作品に通底する地球や生きものへの愛と、「自然の叡智(えいち)」をテーマとした愛知万博(05年)の理念が合致することから、ジブリパークを整備する構想について合意。県は構想推進のための担当室を設立し、自然環境や駐車場整備に向けた調査を進めている。

    2018年4月25日 朝刊
    中日新聞
    http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2018042502000064.html

    【キターーー!!!!「ジブリパーク」2022年度中に開業へ !!! 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名も無き★チャンス!アベニュー 2018/04/13(金) 20:23:08.84 ID:v/2mxFAW0
    no title

    no title

    先日ソフトオープンしたばかりの『『#レゴランドホテル』の1Fには、子供たちが自由に遊べる「#レゴブロック」のプレイエリアがあるよ!カラフルなレゴに囲まれて、夢中になって遊んじゃおう♪

    【レゴランドに「レゴブロックまみれで泳げるプール」が登場!はいTDRに勝ちましたこれ!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名も無き★チャンス!アベニュー 2018/03/29(木) 14:08:08.40 ID:CAP_USER
    名古屋城の新たな観光スポット「金シャチ横丁」が29日、開業した。午前9時からの記念式典であいさつした名古屋市の河村たかし市長は「お客さんがたくさん入るよう精いっぱい努力する。世界に自慢できる名古屋にする」と意気込みを語った。天守閣は木造復元に向け5月7日に閉鎖されるため、金シャチ横丁が新たな集客の柱となるかが注目される。

    no title

    オープンし、多くの人でにぎわう金シャチ横丁(29日、名古屋市中区)

    金シャチ横丁は、名古屋城の正門に隣接する「義直ゾーン」と東門側の「宗春ゾーン」に分かれる。味噌カツやひつまぶしといった「なごやめし」が味わえる飲食店や土産物店など全部で19店舗が並ぶ。午前10時半の開店と同時に行列のできる店もあり、にぎわいを見せていた。

    夫と訪れた愛知県瀬戸市の女性(70)は「名古屋城の周りは食事ができる店が少なかったので、前から楽しみにしていた」。孫2人を連れた名古屋市西区の女性(64)は「おいしそうな店が集まっていてとても楽しい」と笑顔だった。

    2018/3/29 12:15
    日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO28723390Z20C18A3CN0000/

    【名古屋城に地元グルメ集結!「金シャチ横丁」がオープン!】の続きを読む

    このページのトップヘ