東京

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名も無き★チャンス!アベニュー 2018/01/12(金) 07:35:24.92 ID:CAP_USER

    inbe-da-tokyo

    タイトーは、2018年に「スペースインベーダー」が誕生40周年を迎えることを記念し、六本木ヒルズ展望台 東京シティビューにおいて「PLAY!スペースインベーダー展」を1月12日より31日まで開催する。入場料は、大人の当日一般が1,800円(税込)、高校・大学生が1,200円(税込)、中学生から4歳までが600円(税込)、65歳以上は1,500円(税込)となる。

    開幕前日となる11日に、マスコミ陣に展示内容が一足先に公開された。

    40周年を記念し、Steamで2タイトルを展開するなど、各種企画が進行中

    船津稔2018年1月11日 22:26 
    1月12日~31日 開催 
    会場:六本木ヒルズ展望台 

    全文は下記URLで
    https://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1100718.html

    WEBサイト https://tcv.roppongihills.com/jp/exhibitions/684/index.html



    【【チャンス】東京の夜景をバックに「スペースインベーダー」が遊べるぞ!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名も無き★チャンス!アベニュー 2018/01/07(日) 14:10:18.30 ID:XUQeHVDN0● BE:601381941-PLT(13121) ポイント特典
    no title

    「幻の焼酎」が特区制度で販売可能に 東京 青ヶ島

    わずかな量しかつくれないため、法の規制で商品化できなかった東京・青ヶ島の「幻の焼酎」が、国の特区制度を活用して販売できるようになり、島の観光の呼び物として売り出されます。

    東京・伊豆諸島の青ヶ島村は人口およそ160人ですが、酒造りをする杜氏(とうじ)が10人いて、島で栽培されたサツマイモを使った「青酎」と呼ばれる焼酎を製造しています。

    このうち、製造過程で最初にできるアルコール度数が60度の原酒「初垂れ(はなたれ)」はわずかな量しかつくれないため、島民や島を訪れた人などの間で「幻の焼酎」と呼ばれています。

    酒税法では、アルコール度数が45度を超えるものは年間6キロリットル以上の製造量がなければ商品化できず、この焼酎はこれまで流通していませんでしたが、新たに国の特区制度を活用して新年度から島の中でのみ販売することができるようになりました。

    東京都によりますと、青ヶ島村にあるホテルや旅館などで、年間グラスで100杯程度提供できるようになるということで、島の観光の呼び物として売り出すことにしています。

    詳細 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180107/k10011281161000.html

    【【超希少】青ヶ島の「幻の焼酎」が販売可能に!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名も無き★チャンス!アベニュー 2018/01/06(土) 19:11:20.96 ID:1v5Ho3260● BE:878898748-PLT(16000) ポイント特典
    no title

    no title

    浅草の浅草寺にソフトバンクのCMで話題のお父さん犬が居ると話題になっている。

    「白戸家のお父さん」として有名な犬の巨大な像が1月8日まで期間限定で設置されている。今年の干支が「戌(いぬ)」ということにちなんで行われたコラボレーション。像の下には「戌年 謹賀新年 SoftBank」と書かれている。

    雷門をくぐり、仲見世通りを更に進んだ先の本堂右手側にお父さんの像が設置。暗くなるとライトアップもされる。

    観光客が皆撮影しインスタ映えを狙っている。
    詳細  http://gogotsu.com/archives/35974

    【景観ぶち壊し? 浅草の浅草寺にソフトバンクのCMで話題の犬が居ると話題に!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名も無き★チャンス!アベニュー 2018/01/05(金) 18:18:18.75 ID:CAP_USER
    no title

    no title

    no title

    no title

    一目で義理とわかるチョコ「ブラックサンダー」の専門店「義理チョコショップ」が、東京駅一番街の「東京おかしランド」に1月12日から2月14日までオープンする。

    2014年から2016年に登場し話題となった「義理チョコショップ」が2年ぶりに復活。“義理こそプレミアム”をテーマに、「黄金なブラックサンダー」や「ブラックサンダー大 金粉」などのバレンタイン限定品がまばゆい黄金色の輝きを放つ店舗に登場する。

    「黄金なブラックサンダー」は、ブラックサンダー初となる香り高いフランス産ブロンドチョコレートを使用したプレミアム商品。第4のチョコレートとも呼ばれる焦がしキャラメル味のブロンドチョコレートが、ブラックサンダー特有のプレーンビスケット&ココアクッキーにマッチしている。16袋入りで価格は税込1080円となる。

    「ブラックサンダー大 金粉」は、金粉をあしらった重量が通常の約35倍のブラックサンダー。抜群のインパクトで相手に対して金賞級の感謝を示すことができる。「ブラックサンダー大 金粉」は1日20個の超限定商品で、13時と18時から各10本ずつ整理券が配布される。価格は1本税込1080円となる。

    また、前回は即完売した「生ブラックサンダー」も金粉付きで新登場。生チョコレートを使用した特別感あふれる商品のため、義理の本命や特別な相手への義理チョコに利用することができる。このほか、バレンタイン特別仕様パッケージの「ブラックサンダー義理チョコパッケージ」や「ラ・ブラックサンダーミニバー」、黒糖風味で和風テイストの「東京ブラックサンダー」も「義理チョコショップ」登場する。

    1月5日(金)11時36分 BIGLOBEニュース
    https://news.biglobe.ne.jp/trend/0105/blnews_180105_2488462745.html

    【黄金の「ブラックサンダー」バレンタインに降臨!「義理チョコショップ」も限定オープン !】の続きを読む

    このページのトップヘ