青森

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    チッパーの投げっぱなし☆おでかけのススメ


    楽しい☆
    旅先でこんなの見かけたら…
    うれしくてはしゃいじゃうよ!!!

    odekake-no-susume9

    チッパーより♪

    これからもみんなが楽しめる情報を見つけて
    紹介していくのでフォロー宜しくね♪


    【青森は駅でコスプレしたおじさん達が全力で楽しませてくれるらしいwwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    チッパーの投げっぱなし☆おでかけのススメ


    ファンの方の間では有名なんだね☆
    青森にある床屋さんで聖地化してるみたい…
    知らないことは沢山あるなぁ~

    チッパーより♪

    odekake-no-susume9
    【凄過ぎるゾ!!!君は「ガンダムカット」とい散髪屋さんを知っているか!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    チッパーの投げっぱなし☆おでかけのススメ


    こういうの好きだな~
    星のリゾートさんは遊びゴコロありMAX!

    チッパーより♪

    odekake-no-susume9
    【【冬限定】星のリゾートの「イカこたつ」に家族が増えました!】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加

    チッパーの投げっぱなし☆おでかけのススメ

    なんだ!?この駅は!!!
    目も光るの?ヤバくないかな…
    東北はUFOとか出没するらしいし…

    susume-iconチッパーより♪
    【【ミステリー】日本にある謎の巨大土偶駅が謎…】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名も無き★チャンス!アベニュー 2018/05/12(土) 15:09:11.38 ID:Ud0290oJ0 BE:228348493-PLT(16000)
    no title

    弘前市堅田の県道260号線沿いに4月30日、コンビニアエンスストア「ローソン」(弘前市堅田、TEL 0172-36-5588)弘前堅田二丁目店がオープンした。「屋根付き駐車場」が特徴の同店舗。ネット上では「豪華だ」と話題を呼んでいる。

    同店舗を経営する「ATC」社長の小寺秀樹さんによると、ローソンでは全国初となる屋根付き駐車場と、融雪設備を一部設置。小寺さんが自身の利用経験から、雨や雪の日でも濡れることなく安全に来店できる建物にしたという。

    青森トヨタ自動車がコンビニエンスストア事業を行うため立ち上げたATCの2号店となる「ローソン 弘前堅田二丁目店」は、ツインプラザ弘前店と中古車専門店U-Carセンターを併設し、屋根部分の色は青森トヨタ自動車のコーポレートカラーであるワインレッドを採用する。

    店舗面積は約100坪。飲食スペースには17席の座席と充電用USBコンセントを備える。店舗裏手にある約230メートルの奥羽本線沿いには、28本の桜を植樹し、地域交流できる場の提供を目指す。

    ネット上では特徴的な外観から「豪華絢爛」「ガソリンスタンドみたい」「思わず3度見した」などいった反応があり、話題を集めている。店長の種市志保さんは「話題になっていることはうれしい限り。これからも地域住民の生活を支える拠点として、お役立ちできれば」と話す。

    弘前・堅田にローソン新店 全国初の屋根付き駐車場店舗、「豪華」と話題に 
    詳細  https://hirosaki.keizai.biz/headline/995/ 

    【青森のローソンが豪華すぎると話題にwwwwwww】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名も無き★チャンス!アベニュー 2018/05/01(火) 16:38:52.62

    SENT@SENT_66
    青森県弘前市にある"げんこつ屋"というラーメン屋のチャーシュー麺です~
    https://twitter.com/sent_66/status/990923787741773824

    【青森でとんでもないチャーシュー麺が見つかる !!! 】の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名も無き★チャンス!アベニュー 2018/02/05(月) 12:29:10.25 ID:CAP_USER9
    no title

    青森県横浜町の陸奥湾沿岸に1月下旬から大量死したイワシが打ち上げられ、異様な光景が住民を驚かせている。ここ最近の強烈な寒波による海水温の低下が大量死につながっているとみられるが、原因は不明だ。

    イワシが打ち上げられているのは同町の沿岸のほぼ全域で、冷え込みが強かった1月30日ごろから見られるようになった。銀色のイワシがびっしりと敷き詰められたような状況で、1日も町漁協荷さばき場近くの海岸には、1千匹を越える死がいが散乱。町漁協も大量死を確認しているが、あまりにも範囲が広く数も多いため、全容の把握には至っていない。

    打ち上げられた原因について、水産研究・教育機構東北区水産研究所八戸庁舎の担当者は「水温の低下が影響していると思われる」と分析するが、断定はできないという。

    イワシは湾内で普段から漁獲される魚種ではないが、同研究所によると、20~30年周期で増減を繰り返す習性があり、近年は増加の傾向にある。個体数が増えたのに伴い、最近ではロシアのサハリンでも似たような大量打ち上げの事例が報告されているという。

    この時期はオホーツクから南下するタイミングに当たるため、他地域の沿岸でも同様の現象が起こる可能性があるとしている。

    同町では、10数年前にも似たような大量打ち上げがあったという。打ち上げられたばかりのイワシを持ち帰った人もいるが、町漁協は「死んでから時間がたっていることもあり、食べるのは危険」と注意を呼び掛けている。

    詳細 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180201-00010010-dtohoku-l02 

    【青森】寒すぎて大量死? 横浜町の海岸にイワシびっしり 持ち帰る人も 漁協「食べるのは危険」
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1517534472/

    【【食べるな危険】寒すぎて大量死?横浜町の海岸にイワシびっしり!漁協「食べるのは危険」】の続きを読む

    このページのトップヘ